×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


かけおち二代

現実を見つめ、耐え忍ぶことが女の幸せと信じてきたおばあさま。
 椿は沢村君のことが好きだったが、ある日おばあさまに無理矢理お見合いさせられるハメに…! 椿の両親もまた、結婚はしていたが、未だにおばあさまから許されてはいなかったのだ。
 怒った父は沢村君を呼び出して二人にかけおちをけしかける!いばらのお母さんは今も気が若い! ある日、いばらの進路相談のため学校へ行ったお母さんは、いばらのボーイフレンド・宏と出会う。
 宏はお母さんをいばらのお姉さんだとすっかり思い込み、心を奪われてしまったからさあ大変…!! お母さんもその気になってさあ大変!正子は今日から高校生。
学校では中学の時にちょっと憧れていた竹内先生が担任で正子は大喜び! ところが、初日に遅刻してきたクラスメイト・鉄太郎と正子は竹内先生の予言で学校内の公認カップルとなってしまった!! 鉄太郎と二人でクラスの委員をやることになってしまった正子は、かっこいい生徒会長・堀口のことが気になりはじめるが…堀口さんに思いを寄せる正子は、鉄太郎たちの計画のおかげでデートすることができた。
しかし、正子の気持ちを察し、優しくしてくれた堀口さんを見て、正子は片思いはもう終わりにしようと決意する。
親友の由美から、計画は鉄太郎が言い出したこと、そして鉄太郎は自分のことが好きだと聞かされた正子は、鉄太郎を意識しだすが…あかね、忠治、みどり、真奈、守の五人兄弟は父と一緒におじいちゃんが暮らす湯けむり温泉に引っ越してきた。
ガンコ者のおじいちゃんに二言目には「東京に帰れ!」と言われる毎日。
しかし、六人はおじいちゃんの経営する温泉旅館再建に大ハリキリ! 目の前にある早太郎旅館と湯けむり温泉は犬猿の仲だったが、早太郎旅館の息子・四早太とあかねは同じクラスに…続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60003759