×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

適齢期の歩き方(7)

如月の弟・睦月(むつき)は、最近恋人の桜子とあまり会っていない。
高価な指輪を贈ったけれど、桜子は如月のところに返しにきた。
ふたりを見守る如月と幸一だが…!?幸一の転職先は、とても今の家からは通えない距離だった。
そこでふたりは引っ越しを考えはじめた。
けれども、そのことがお義母さんにバレてしまい…!?郊外の暮らしにも慣れてきた如月は、たまには都心のデパートで買い物をしようと提案する。
気乗りしない様子の幸一を説き伏せ、出かけたけれど…!?平日の昼間に、幸一の弟の幸次が突然たずねてきた。
出張のついでに立ち寄ったというのだ。
ところが翌朝、幸次の家から幸次が行方不明だと連絡を受けて…!?お花見の最中に飲み物を買いに出かけた幸一は、女子高生に援助交際を持ちかけられる! でもアルバイト志望だと勘違いした幸一は、彼女を如月たちのもとへ連れてきて…!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60017322